厄年&大殺界の大型新人です。


by vivakikai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

え。独りで行きましたが、何か。


c0036292_1042132.jpg
コンサートです。決して平井堅ではありません。アルゲリッチです(^^;

今日はオーケストラ演奏会。場所は別府のビーコンプラザ。
その前に、色々とありまして、別府大学へ。姫に「何してんの~?」と言われる。(そりゃアポ無しでしたからね・・・。今年もお世話になります^^)

その足で、ビーコンまで。早めに行ったのが功を奏したか、席は一階の前から6列目。
待ち時間の間、『のだめカンタービレ』の最新刊(ここら辺を少し意識してみた)を読みながら、時間を潰す。
続々と人が集まってきて、何だか「大分インテリゲンチャの集い」みたいな感じになってました。まぁ、その中に、ライブ友大嶋先生も居たんですが。お互いに「好きですね~」なんて会話をしながら。

そして、演奏が。
指揮をしたユーリー・バシュメット、腹出てました^^;でも、指揮自体はなかなか良かったですよ。特にチャイコフスキーの「弦楽セレナーデ」は聴かせてくれました。
セルゲイ・ナカリャコフのフリューゲルンホルン、あんなに綺麗で伸びのあるトランペット、初めて聞きましたよ!カッコ良かったなぁ。
で、アルゲリッチですが。
何でしょうね、あの人。「自分60過ぎてるんやねぇ!?」と、まぁ芸術家を年齢で比較するのもアレですが、それにしても、何なんあの音の羅列は!!よぅやるわ。
今年は席が近かったので、アルゲリッチの表情まで見れて、面白かった~
笑ったり、オーケストラの一人が、ちょこっとミスタッチをした時に、何秒間かそこをじーっと見てるのよね。ありゃ怖ぇわ。
でも、アンコールでナカリャコフと出てきてやったショスタコーヴィッチの、ナカリャコフとの掛け合いは、ジャズを見てるような感じでした。ホント、唸っちゃったよ。

超充実のひととき。今度は日曜です。また独りです(><)誰か一緒に行きませんか・・・?^^;

それにしても・・・
c0036292_11161045.jpg
c0036292_11162639.jpg


アルゲリッチはイケメン好きらしい.


[PR]
by vivakikai | 2005-05-20 11:19 | 音楽(ライブ含)