厄年&大殺界の大型新人です。


by vivakikai
カレンダー

2005年 10月 20日 ( 1 )

占ってもらう。


今日は友人の話を聞くために、街に。

居酒屋へ行き、その後、ふらふらと。

で、前々から気になっていた占い師の方を見かける。
いつもは周りに人が居て、占えそうにもないのだが
今日は誰も居ない。
めっちゃチャンス!と思い、近づいていく。

何も気取らない、普通のおにいちゃんって感じ。
生年月日のみで占ってくれる。

何かと占ってもらいたかったが、無難に恋愛運でも見てもらう。
そっからが、神との対話であった。

「集中力があなたにとっては一番大事」(中学校からの課題)
「いくつか仕事を任されたら、それぞれに力を割り当てるもんだから、それでもあなたの場合は大丈夫なんやけど、それでも一つに集中すると良いよ」(教授にも言われた)
「お酒は7割で。それ以上飲むと金と女が逃げる」(一生の格言に致します!)
「マイナス思考を持ってしまうので、そういう時は外に出て空気を吸うように」(了解しました!)
「八方美人は良しとしますが、時には女性に対して格付けをしっかりと。」(これ、グサっときます)
「昔を引きずらない事。これは本人も一番知ってる所やと思うけど。」(嗚呼・・・すいません・・・)
「来年は勝負を掛けても良い。」(相手、誰か居ませんか?)

友人は怖がってやらなかったが、生年月日を知ってたので、見てもらう事に。
そしたらあんちゃん、「紙には書かないけど、彼女に「机とか片付けておくように」って伝えといて。」って言われ、それを話すと「え~っ!当たってます!!」だとさ。

あまりに当てられたもので、今までずっと気になってた質問をあんちゃんにぶつけてみる。
「運命って、あるんですか?」
僕なりの答えは持っているものの、やはり本物の人に聞いてみたくて。
あんちゃんの答えは、僕のそれと似たようなものであった。
ちょっとうれしかった。

あんちゃんの嫁さんが見つかりますように・・・
[PR]
by vivakikai | 2005-10-20 00:14