厄年&大殺界の大型新人です。


by vivakikai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:音楽(ライブ含)( 19 )

最高に楽しい一日。

大学で良くしてもらっている作曲の先生の手伝いで、朝から設営の準備だとか、機材運びだとか。

昼からゲネプロ。
「声楽専攻の大学院生で日本一尺八の巧い」某マートンがやべぇ。

ゲネプロの時から、ちょいと感動しちゃったり。

スタッフの中で、唯一音楽活動を行ってないであろう私。
何が出来ますか?と考えながら動く。

やっぱり体張るぐらいしか出来ないんだよね~。
それだけ良い演奏を聴かせて頂くわけだから。

開場。当日券だけで40人以上の方が来られる。
開場はいっぱいいっぱいに。

空調が効かない。
「それって、ありえないよね。」
河野先生、オイラのツボでした。

どれもどれも、素晴らしい作品、素晴らしい演奏でした。

終わって打ち上げ。

確かにひげは濃いですが~

やっぱり酒の席では、余計な言葉を発してしまいます。

二次会、エレクトーン奏者でピアニキストで、先生の同級生の松田昌さん(http://www.masa-mp.com/top.html)のピアニカ演奏。

もうね、最高!すげぇ!!あれは久々にビビビっとキタね。

最後は王子と二人で帰る。


ホントに最高だったです。
[PR]
by vivakikai | 2006-03-05 15:03 | 音楽(ライブ含)

流行りモノ?


26日、またまた友人の付き合い+興味から、福岡へ。
通称「アジカン」のライブに行って参りました。
まぁ、卒論やれよって声がどこからともなく聞こえてきそうですが。

なんだろね、Zepp Fukuokaって綺麗な照明が見れます。
ライブのとき、何よりも良かったのはその点でした。

ライブのノリ、それぞれのバンドで違ってて。
アジカンの最大の特徴は、歌をみんなで熱唱してるところでしょうか。
あれには驚きました。

今年のライブ納め、28日のBuzz72+が見れないので、アジカンで締めさせて頂きたいと。
来年のライブ初めは、8日のELLEGARDENに・・・行きたいなぁ。
どっかチケット落ちてないかなぁ(^^;)

8日いけなかったら、19日のSEX MUCHINEGUNSになるかも。
[PR]
by vivakikai | 2005-12-27 18:32 | 音楽(ライブ含)

偉大な男たち。


3時間、「カッコイイ」を何度呟いたことか。
3時間、何度うるっと来たことか。

DVDで、泣きそうになった想いは
本物では、本当に泣いてしまいました。

本当に、良いコンサートだったです。
Mr.Children、やっぱり凄すぎです。
[PR]
by vivakikai | 2005-12-25 03:39 | 音楽(ライブ含)

魂を揺さぶられる感覚。


子供の頃から、太鼓というものに触れる機会が多かった。
中1まで住んでいた沖縄では、伝統的な音楽(+踊り)としての「エイサー」があり、それは運動会とかで必ず(と言って良いほど)やる。
沖縄ではマーチングフェスティバルもあれば、エイサーフェスティバルもある。
「残波大獅子太鼓(ざんぱうふじしだいこ)」という有名なチームもある。

世界で一番信頼されているであろう指揮者、サイモン・ラトルが
「リズムこそ、音楽の本質である」と言い切っている。
オイラもそう思う。
本能的な部分で、何か自分の内から湧き出る「炎」のようなものを感じる事が出来るから。

TAOというチームがいるのは知っていた。
大分出身っていうのを初めて知った。
親愛なるススグ氏に誘われて、観に行く機会を与えられた。

上質のエンターテイメントである以上に
内から湧き出る「炎」が全身に漲る感覚が、久々に私の中に感じられた。
あの席で、あの感覚だったんだ。
もし最前とかだったら、完全にスタンディングオベーションだ。

余談だが、この公演を見て、身体を鍛え直そうと思いました(^^;)
やはり、男は背中で語れなければ、とも感じたのです。

c0036292_1126425.jpg

ススグ、ありがとう。
[PR]
by vivakikai | 2005-12-21 11:26 | 音楽(ライブ含)

今日は、良くしてもらってる作曲の教授のお兄さん(田村勝哉さん)の、デビュー50周年のメモリアルライブがありました。

今日のメンバーは、田村勝哉(piano) 、井島正雄(bass)、YAS岡山(drums)。お三方とも、かなりシブい!

しかし、そのシブさは、演奏が始まるとカッコ良さに変わりました。
やべぇのなんのって!!
変化自在のピアノ、オシャレで実に楽しそうなベース、ど迫力のドラムと、言う事なしでした(^^)

終了後は、勝哉氏や井島さんのお話を伺う事が出来ました。
すっげぇ充実した一日でしたわ。
[PR]
by vivakikai | 2005-10-15 17:28 | 音楽(ライブ含)

Drawing


ただCDが良かった事と
2000円という安値で買ったチケット。

観ると、感動というおまけが付いてきた。
すげーよ、Hawaiian6
[PR]
by vivakikai | 2005-10-13 01:20 | 音楽(ライブ含)

という訳で、友人に付き添い、10-FEETのライブに行ってまいりました。
場所はいつものT.O.P.Sで。

実は10-FEET、「river」ぐらいしかしらないという、ファンからすればとんでもない男なんですが。

いやぁ、ライブはおもろかったですわ。

ミクスチャーな音楽に、歌詞が浪花節というのが良いんでしょうなぁ。

あとは久々のPATLASHも、かなり踊らさせて頂きました。

良い一日でした~。

次のライブは、来週のHawaiian6なんですが。

実はチケット一枚あまってます。

誰か、買わない?(笑)
[PR]
by vivakikai | 2005-10-06 03:32 | 音楽(ライブ含)

暑さはアツさに変わる。


初めてのKIJIMA、初めての野外フェス。

行って参りました!

「Jupiter音楽祭2005 KIJIMA JAMINN」c0036292_4225276.jpg

昼、友人の車に乗り、城島後楽園ゆうえんちまで。
整理券をもらい、ぶらぶらとする間に時間が近づいたので、並ぶ。
大学の友人がたくさん居るのにビックリしました。学科の友人には日傘がとても似合ってました(^^)
お化け屋敷とかマジシャンの館とか行ってみたかったのですが、お金が少なかったので断念。

で、炎天下の中、会場入り。ジュピター(ジェットコースター)の中に設置された会場で待ちながら、先にPE’ZのTシャツを購入(イェイ)

挨拶で、TOSのキャラクターのトスキー君(約3頭身)と、スパークオンウェーブで活躍中の菅未来さん(約8頭身)が登場。トスキーがおもろかったw


で、いよいよ祭りの始まり。
最初、オイラの予想に反してTKYが登場!
しかし、知名度の問題か、会場が盛り上がりに欠ける。すげぇカッコ良いのに~

二組目、虹色のワンピースを着て、orange pekoeが登場。
真面目に曲を聴いたのは初めてだったが、ボサノヴァやジャズを取り入れた曲の数々は、真夏の昼のドライブのBGMにはもってこいの曲ばかりだった。

三組目、なんとAIですよ!
DJがまず出てきて、パフォーマンスすると大盛り上がり。
AI本人が登場してきて、さらに大盛り上がり。
MCは鹿児島弁丸出し(笑)それがまた彼女の魅力か。
途中、ピアニスト登場。HIPHOPな格好をして、顔は若い時の片岡鶴太郎。そんな顔の男が、「story」をバリっと弾きこなす。AIもさばさばした姐さんキャラで、好感が持てました。

四組目の準備の際、白(銀?)のキーボードが。
もしや・・・

PE’Zキターーーー(・∀・)---!!

最初にNIRE(ベース)が登場し、その後続々とメンバーが。
そして、始まりから「花咲ク Don BLA GO!」ですよ!
オイラの居た場所の周りには少し落ち着いていて、オイラだけヒイズミに合わせて「ハナサクドンブラゴッ!!」って叫んでました(笑)

しっかし、みんなのパフォーマンスはすげぇな!JAWのサックスやリーダーのトランペットもそうだけど、ヒイズミの飛んだり跳ねたりとか、NIREのベースとか、神が降臨したかのような弾きっぷりだったもんね!!いやぁ、短い時間でしたが、大満足です。

そして、トリを飾るのがBLACK BOTTOM BRUSS BANDでした。
会場の後ろから、チンドン屋の如く来る姿、ステージでの盛り上げ、観客の盛り上がり、最高でした。事情により不参加となったエイジアエンジニアも参加し、みんなで「ワッショイ!」


最高の一日。最高の時間が過ごせました。これで5千円は安かった、マジで。

その後、独りで夜のジュピターに乗りました。タイタン(スペースワールド)とは違う怖さがあって、面白かったです。
夜のデートにはKIJIMAがオススメかも。綺麗だし、楽しいし。c0036292_4232937.jpg
[PR]
by vivakikai | 2005-07-17 04:25 | 音楽(ライブ含)
と、いうわけで、行って参りました。c0036292_16571281.jpg

あた坊と、ギターの中村太一さんのデュオ。

firstでは、二人の競演で、2ndでは留学生のボブも加わり、大盛り上がり。

個人的には、中村さんが、音を抑える時に、少し抑えすぎなのでは?と感じる事もありましたが、そこら辺は素人なのでよーわかりません。

ただ言えるのは、良いね、やっぱり。って事。
カトーさんのデジカメで何枚か撮影しましたが、ファインダーを通しても絵になってました。

この色男めが!

しっかし、ボブはすげぇね、ご愛嬌も含めて。
一緒に来た友人が「音楽は国境を越えますね」と言ってました。
確かにそうです。

あた坊には、様々なモノを見て、感じて。自分の道を究めてもらいたいものです。

いい演奏を、いい時間を、ありがとう。
[PR]
by vivakikai | 2005-07-10 17:08 | 音楽(ライブ含)

イカす奴ら。


今日は友人あた坊が、大学で留学生の七夕会で演奏をするという事で、それを覗きに。
会場の学食には、あた坊をはじめ、留学生やチューター(友人が多く、挨拶回りタイムに)が多く居ました。その中にひっそりと。

で、彼らが演奏した訳ですが・・・。

いやぁ、すっげぇわ。
「魂を揺さぶられる」とでも言うんですよ、多分、こういう感覚を。

それだけのモノを持ってると、自然と人が集まってくる。
演奏が終わった頃には、かなりの人数に膨れ上がってました。

そういう才を持ってる人間なんだなと、再確認しました。
大きく羽ばたいてほしいものです。

こりゃ、9日が楽しみだわ♪
c0036292_19165140.jpg


左から、あた坊、藤川さん、大祐、留学生のボブさん

俺もこんな才能欲しかったなぁ。
[PR]
by vivakikai | 2005-07-02 19:19 | 音楽(ライブ含)