厄年&大殺界の大型新人です。


by vivakikai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧


エアコンを、タイマー機能にしてると、自然と暑さで目が覚める。
素晴らしいね!

昼は塾、夜はバイトで1日が終わります。
プライベートなんてくそくらえ!って感じの毎日です。
1日15時間は何かに拘束されています。

あー、飲み会したいですね。
でも、みんな8月って忙しいのかもね。
[PR]
by vivakikai | 2006-07-31 12:57

大人の仲間入り。


えぇ、まだあたしゃ世間からすればフリーター(最近では専らニートなんて言葉が叫ばれてるが、使う人が勘違いしてそれをブランド化してしまってる節があるので敢えて使いません。)(詳細についてはこちらをどうぞ。)なのですが。

タイトル通り、大人の仲間入りを果たしました。
ただ、社会保険に加入しただけの話なんですが。

あのピンクのカード、持ってます。
うちの会社名、入ってます。

いやぁ、でも驚いたのが
結構引かれるのね、保険って。
オイラの場合、2万弱。
結構痛いねぇ。




余談。
いつの間にか、リンクが貼られていたのにはビックリ。
まぁ、無許可でも良いですよ、ミライさん♪
でもさて、うちのコースの同級生、何人見るのだろうねぇ。
(興味ない、って言われそうなオチが)
(各人にカウンターをつけたいくらいです)
[PR]
by vivakikai | 2006-07-30 06:43

頭じゃ分かってるけど、心(感情)が追いつかない。
だから、突発的にカッとなりそうになる。
それは悪い事、と自分の中でなっている。
人の話は最後まで聞いてから。

心が頭に追いつくまでには時間が必要だ。
それまではどうやって過ごそうか。
今は独り身だから、ぼけーっとしておけばいずれ追いつく。

うちの店長は言った。
「彼女を作りなさい。彼女が出来れば、今抱えてるストレスとか、和らぐから。」、と。

そりゃそーだけどねぇ。

ストレスとか、逆に嬉しさとか、「想い(感情)」を溜める時も、ダムのようにキャパがあるのだと思う。
昔はそんなに無かったから、ある程度余裕をもって溜める事が出来たのだが
最近はそのダム(特にストレスダム)がいっぱいになったせいか、すぐキャパを超えてしまいがちだ。
普通、人は昔からそのダムを解放して自分自身や周りとバランスを取る。
だから、大人になっても上手く出せる人は多い。
しかし私は、周りに出すという行為をしなかった、いや、出来なかったと言ったほうが良いか?
それによって、多大なメリットを得る事も出来たが
ダムの解放の仕方を知らないままに育ったもんだから。
なんつーのかな、加減が分からない節があるから、出せないまま日々が過ぎる。
過ぎていけば、いずれ追いつくから楽になる。
その繰り返しが今も続く。

ほら、さっきまで抱えてたストレスも
時間が過ぎたらだいぶ無くなった。
[PR]
by vivakikai | 2006-07-27 06:48

Free me now!


んな事言われなくても自由なんですが♪

先週末は鹿児島へ、教員採用試験を受けに行きました。

その道のりは、長く険しいものでした。

まず、AM5:30に大分を出発。下道を使って熊本まで。
大雨洪水警報という情報を知る。
豪雨、雷。
熊本に着いて、そこから高速に。
そこでも豪雨。
ハイドロプレーニング現象が起こりまくる。
3回ぐらい進行方向が中央だったり端だったり。
しかも、人吉-えびの間が通行止め。
知りもしない道をただひたすら走る。

鹿児島に着いたのは夜。

試験は無事。
まぁ、予想通りという事で。

お金が無い。
鹿児島から3号線沿いを走らせる。
海沿いの景色が綺麗で。

八代から高速に乗って福岡へ。
ここでも上昇した梅雨前線にやられて、豪雨、雷。

福岡で一泊後、妹の家を出発したのは夜の11時過ぎ。
途中、眠気が襲うので、がんばらない私は仮眠をとる。
(こういう事を優先的にするから、オイラの場合車の長旅は一人が良いと思う。)

夜明け前、車を走らせながら。
思い立ったが吉日で、看板の先にある滝やらを見に行く。
マイナスイオンどころではない量の水しぶきを浴びる。

4日間で1,050キロの旅。
たくさんの友人にも再会でき、素晴らしく充実した日々でした。
[PR]
by vivakikai | 2006-07-26 15:52

525,600分--1年をどう数えますか?

夜明け 日暮れ 深夜のコーヒーカップ

笑い泣いた日々・・・

何で数えて、あなたは1年を過ごしますか?


いい!すっげーいい!!

水野晴男ばりに
「映画って、本当に素晴らしいものですね♪」
と言いたくなりました。

「RENT-レント-」という映画を観てきました。

同性愛、ドラッグ、エイズ・・・
様々な問題をそれぞれの内に抱えながら

“いつか”ではない“今日”を、未来も過去もない、今という一瞬を最期の瞬間まで生きる。

そういう映画でした。

素晴らしい、良いもの観させていただきました。

これで鹿児島まで気持ち良く行けそうです♪
(明後日は試験、勉強全くしてねぇ~)
[PR]
by vivakikai | 2006-07-21 00:01 | 映画

着信アリ。


車を運転してるさなか。
父・和夫から着信。
この歳になっても、少し緊張するのは幼少期のトラウマなのだろうか。

「ん、どうしたん?」

と私。

「まさかパロマ使ってるんじゃないだろうな!?」

と父。

「あ、うちのコンロがパロマや。湯沸かしはリンナイやで。」

ちゃっかり調べてた私。

「20人くらい死んでるって話だからよ。」


だんだんと父に似てきている自分が居る事に気付く。
でも、妹(21)ほどは似ていないと思う。

家族という存在。
良いね。
[PR]
by vivakikai | 2006-07-19 06:51

何事にも楽しさを。


見出すことが出来れば、生活はプラスだ。
しかし、最近は、仕事(バイト)において、楽しさというものがなくなりつつある。

さすがに、今日は殺意を覚えたわ。

言いたい事
言ってはいけない事
言わないといけない事
その境界線はあいまいで
それでいて移動していて

ふぅ。
少し時間を置くと、楽になれます。
ストレス社会に生きる人間。

哀愁漂う男は良い。
その言葉を信じて、哀愁を背中に背負うように。
[PR]
by vivakikai | 2006-07-17 07:55

たまには大爆笑。

http://news4vip.livedoor.biz/archives/50717068.html


タイトルに一目ぼれ。
[PR]
by vivakikai | 2006-07-15 07:39

What moved you to do such a thing?

I don't understand you what you action.


うーん、日頃の鬱憤を、日本語にすると
必要以上の意思を持つので

抽象的に、オイラ自身もあってるかどうか分からない英語にしてみた。

さすがは厄年+大殺界。

誰か、俺を少し楽にしてくれ。

まぁ、浮き沈みは年単位で考えましょう。
一日一日で考えると、身体が持たないから。
[PR]
by vivakikai | 2006-07-13 11:29

たまには恋愛観でも


「付き合う」までは
他人だったんですよ。
違う環境で育ってきてるわけですよ。

それを「恋人」「夫婦」というカテゴリに入れて
自分の中に無理に取り込もうとするから
ズレとかが生じてくると思うのです。

大切な人との関係も大切
今までの関係も勿論大切

お互いの関係において、もっとも大切な感情は、「尊敬」であると私は思います。

一人の人間として、まずは尊敬できなければ
愛を含めた全ての感情は、いずれ成り立たなくなるのでは
と思うのです。

「欲」があるのは当たり前。
人間だもの。
だから難しい。
[PR]
by vivakikai | 2006-07-13 05:49