厄年&大殺界の大型新人です。


by vivakikai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

卒業論文。

うー

                      頭の中が

        ぐるぐる

                                       と



             進まない
                                             論文


    終わるのか

                               疑問だ

     関係      無いけど

                      美味しい 

                                   ふわふわした

        オムライスが

                              作りきれません
[PR]
# by vivakikai | 2006-01-09 17:50

新年明けました。


皆様、おめでとうございます。
c0036292_1841117.jpg


島に帰ってきて早々、マルという名のうちの猫が、オイラのパソコンをしてるところへ。
オイラ、身動き取れないじゃないですか・・・
でも、カワイイから、許す!!

驚いた事が。
c0036292_1853636.jpg


うちの妹、さらに成長してました。兄貴もビックリです。

今日は早速、野球部のOB戦。
4打数3安打、2長打。

野球を離れて幾年。
意外と出来る。もーちょい真面目にやっときゃなぁと。

夜は飲み会、毎度の事。
7時からって言ってたから、8時ぐらいにいけばちょうど良いかと(いわゆる「島時間」)。

明日もOB戦。
ガンバろ~。
[PR]
# by vivakikai | 2006-01-01 18:09

12:30→小倉到着
司書講習(平成17年度)で知り合った友人と落ち合う。
そのまま昼飯へ。
「玉子物語(エッグストーリー)」という、オイラのオムライスランキング堂々一位のお店へ。
久方ぶりに再会する味に、舌鼓を打つ。
彼女、あまりの感動に、話すことを忘れて食べる。
あーいう姿を見ると、誘ったオイラとしては嬉しい気持ちになる。

時間があったので、久々に小倉を歩く。
予備校時の話をしながら。
変わらない景色、逆に全く変わってしまった景色。
色々と見てると面白い。
お茶屋「TSUJIRI」で一服。

彼女がバイトがあるので別れ、その後予備校時代の同寮の友人(しんぞー)のもとへ。
たまたま他の友人@同寮(しんみょー)が小倉に到着したというので、そいつと。
しんぞーの横には、4年ぶりに再会する「大佐」(友人@同寮。防衛大に行ってるので、昔からそう呼んでる。)が居て。
久々の再会…「おー!懐かしいなぁ!!元気しとった~?」なぁんて言葉が出て来そうですが、うちら「よっ」で済みました(^^;)これが寮の不思議な所です。
その後、同窓会会場へ。
・・・あれ?うちらの同寮のやつ、居なくね??
あ、一人発見した! (ゆーだい)
も一人発見した!! (ドン)

でも、それだけでした。
北九州予備校青雲寮、参加者たったの6人。
人数的には最大級の規模を誇ってたのに・・・

おかげで、同窓会は完全なるアウェイ。
オイラは久々に同じクラスだったやつと再会できたりしたので楽しかったですが、6000円という会費の何割を取ることが出来たでしょうか(><)

同窓会終了後、もともと青雲寮の5人(一人は別行動)で二次会へ。
いやぁ、四年ぶりに再会した面子の飲み会とは思えなかったわ!
オイラ、どこに行ってもいじられるようです(^^;)
電話の向こうは、さぞうるさかった事でしょう。

それも終わり、解散して、残った3人で、ネカフェへ。
ビリヤードしたりして、楽しみました。

ゆーだいが帰り、しんぞーとも別れ、高速バスを乗り継いで、鹿児島入り。
とんでもないイチャつきカッポーを傍目に置きながら、港までのバスを待ち。

船の中では高校の同級生や後輩が一緒に乗ってた。
さすがに顔が変わってて、名前が思い出せない人物(後輩に関して)もちらほら。

17時10分、鹿児島を出港→4時30分、喜界島湾港到着。

朝飯食べて、今に至る。

今日の午後から、仕事が残ってるらしい・・・
たまの帰省なんだから休ませてくれよ・・・
[PR]
# by vivakikai | 2005-12-31 09:33

流行りモノ?


26日、またまた友人の付き合い+興味から、福岡へ。
通称「アジカン」のライブに行って参りました。
まぁ、卒論やれよって声がどこからともなく聞こえてきそうですが。

なんだろね、Zepp Fukuokaって綺麗な照明が見れます。
ライブのとき、何よりも良かったのはその点でした。

ライブのノリ、それぞれのバンドで違ってて。
アジカンの最大の特徴は、歌をみんなで熱唱してるところでしょうか。
あれには驚きました。

今年のライブ納め、28日のBuzz72+が見れないので、アジカンで締めさせて頂きたいと。
来年のライブ初めは、8日のELLEGARDENに・・・行きたいなぁ。
どっかチケット落ちてないかなぁ(^^;)

8日いけなかったら、19日のSEX MUCHINEGUNSになるかも。
[PR]
# by vivakikai | 2005-12-27 18:32 | 音楽(ライブ含)

偉大な男たち。


3時間、「カッコイイ」を何度呟いたことか。
3時間、何度うるっと来たことか。

DVDで、泣きそうになった想いは
本物では、本当に泣いてしまいました。

本当に、良いコンサートだったです。
Mr.Children、やっぱり凄すぎです。
[PR]
# by vivakikai | 2005-12-25 03:39 | 音楽(ライブ含)
僕がどうしても苦手で、そして嫌いな言葉

「さようなら」

この言葉には、希望の一片も見当たらない。



昨日、映画を観てきました。

「男たちの大和」

20代の鑑賞者がオイラだけという、映画の内容も観客の内容も考えさせられるものでした。

描写がすごい。映倫に、よく引っかからなかったなぁ。と。

でも、日本人の印象としてのツールを無理やり使ってるなぁと感じました。
いや、何かっていうと・・・

石田と森脇が病院で再会するシーン
三月の下旬だってのに、桜が満開。
これはまだいける。
しかし、常田が養母との別れのシーンでは
大雪が積もっている。
「桜」と「雪」、場面の背景として、イメージ通りにしたかったのだろうが
少しは無理あるんじゃねぇの?


と感じてしまいました。

内容自体は、なかなかアツかったですよ。
高校生とかが見ても良いかも。
[PR]
# by vivakikai | 2005-12-22 14:12 | 映画

魂を揺さぶられる感覚。


子供の頃から、太鼓というものに触れる機会が多かった。
中1まで住んでいた沖縄では、伝統的な音楽(+踊り)としての「エイサー」があり、それは運動会とかで必ず(と言って良いほど)やる。
沖縄ではマーチングフェスティバルもあれば、エイサーフェスティバルもある。
「残波大獅子太鼓(ざんぱうふじしだいこ)」という有名なチームもある。

世界で一番信頼されているであろう指揮者、サイモン・ラトルが
「リズムこそ、音楽の本質である」と言い切っている。
オイラもそう思う。
本能的な部分で、何か自分の内から湧き出る「炎」のようなものを感じる事が出来るから。

TAOというチームがいるのは知っていた。
大分出身っていうのを初めて知った。
親愛なるススグ氏に誘われて、観に行く機会を与えられた。

上質のエンターテイメントである以上に
内から湧き出る「炎」が全身に漲る感覚が、久々に私の中に感じられた。
あの席で、あの感覚だったんだ。
もし最前とかだったら、完全にスタンディングオベーションだ。

余談だが、この公演を見て、身体を鍛え直そうと思いました(^^;)
やはり、男は背中で語れなければ、とも感じたのです。

c0036292_1126425.jpg

ススグ、ありがとう。
[PR]
# by vivakikai | 2005-12-21 11:26 | 音楽(ライブ含)

怒涛の一日

朝、5時に寝ました。
8時に起きました。
技能試験でした。
見事、合格しました。
待ち合わせに遅れました。
切符切られました。
話しました。
再会させました。
魂震わされました。←TAOライブ。
飲みました。
ミスドのノエル買いました。
マグカップがついてきました。
友人宅に行って、灯りを点けました。
ジョイフル行きました。

こうして日記書いてます。
すげぇ簡単なのは、すげぇ眠いからです。
勘弁してください。
[PR]
# by vivakikai | 2005-12-21 03:26

さてさて


いやぁ、思ってもみませんでした。
バイト、22日~24日まで休みになってました。
何だか人が足りているようで・・・。

独り者に、こんな時期の休みなんていらないのにぃ・・・(><)

まぁ、皆々様におかれましては、幸せな日々を送ってらっしゃる事と思われます。

今年も別府に一人で参ろうかしら・・・(あの1万食の雑炊食べに♪)
[PR]
# by vivakikai | 2005-12-20 00:02

書いていると思ったら、


書いていなかったんですね
「8月のクリスマス」について。

実は、火曜日に観に行きました。

一言で言えば、「終わりよければ全て良し!」って感じの映画でした。

またまたポスター買いました。
オイラの部屋の壁はポスターだらけです(^^;)
[PR]
# by vivakikai | 2005-12-15 12:36 | 映画